ホロスコープ 4元素(火・風・水・土)で占う相性鑑定

4元素(火・風・水・土)

ホロスコープには「4元素」と呼ばれる

火・風・水・土の4つの属性があります

これは「12星座」を「4つの属性」に

分けたものになります 一覧表はこちら↓

 

火属性(牡羊座・射手座・獅子座)

風属性(双子座・天秤座・水瓶座)

水属性(蟹座・蠍座・魚座)

土属性(牡牛座・乙女座・山羊座)

 

4元素で読み解く本質

まずは「無料ホロスコープ作成サイト」で

ホロスコープを作成してみましょう

⇒ (http://www.horoscope-tarot.net/ )

 

ご自身のホロスコープでも良いですし

気になる方のホロスコープでも良いので

生年月日を入力して作ってみてください

 

今回視るのは「右下の部分」になります

 

こちらの「サイン区分」を見ていただくと

「4元素」に各惑星が書かれています

火:

土: 金星 天王星 冥王星

風: 月 木星 土星

水: 太陽 水星 火星 海王星

 

この方の特徴としては「水が1番多く

火は少ない(ゼロ)」となっています

これだけでもこの方の「性格・本質」を

少し読み解くことが出来ます たとえば

 

火が少ない人は

上昇志向・向上心・チャレンジ精神

ギャンブル的思考自己中心的な考え

こういった性質はかなり薄くなります

 

水が多い人は

育てる・受け身・相手に合わせる

優しい・温厚・深層心理を探求する

こういった性質の方が強くなります

 

風が多い人は「自由人・ノリが軽い

土が多い人は「慎重な思考・努力家

といった性質がありますから

 

全体的に この人物の性質を読み解くと

この方は「風も土」も3つずつあります

なので 慎重でコツコツ努力する方で

フットワークも軽い方です 風3つに

比べると「土と水」の合計が7つと多く

「自由人」でいたいけれど慎重な性質や

相手に合わせる水の性質が邪魔してしまい

「完全な自由」ではいられない葛藤がある

「向上心」や「上昇志向」といった性質は

そこまでなく日々が幸せならそれで良い人

 

といったように「4元素」だけを視ても

ある程度はその人の性質を読み解けます

 

4元素で相性を占う方法

では「4元素で相性を占う方法について

要するに「同じ元素 や 近い性質」を

持っている人たちは「相性が良い」です

 

そして「火と風」「水と土」についても

相性が良いとされています 覚え方は

風は火の勢いを強くする

水は土を潤して豊かにする

といった感じで覚えると覚えやすいです

 

例えば「風の多い人」×「土の多い人」の

2人がカップルになったと想像してみます

「風が多い人」は「デートに当日誘います」

ノリが軽いので(笑)

「土の多い人」は「事前に計画したい人です」

こうなると「タイミングが合わない…」となり

ちょっとしたすれ違いも多く破局に繋がります

 

自身の性質で「4元素」のうち何が多いのか

お相手の人の「4元素」は何が特徴的かを

視ていくと簡単な4元素相性占いが出来ます

 

さらに「4元素の相性占い」について

精度の高い読み方もお話します(制作中)↓

 

ホロスコープ鑑定のご依頼

ホロスコープのおすすめ記事